第64回ハピクリカフェ「ママのための感情コントロール」

『〈叱る依存〉が止まらない』
著 村中直人

我が家のわんことともに・・・

 

お友達が紹介していて読んだら
とても面白かった本です。

子育てしている方、
読んでおいた方がいいです!!

 

〈叱る〉という、
子育てにかなり関係の深い行為を、
臨床心理士・公認心理士の村中直人さんが、
脳科学と認知科学から改めて捉え直し、
うまく付き合っていくために必要なことが
書かれています。

 

なんと〈叱る〉という行為には
叱る側のニーズを強く満たす側面があって
人は叱らずにはいられない、
依存的な状態におちいってしまうことが
あるそうなんです。

これを〈叱る依存〉とこの本で呼んでいます。
医療的な介入が必要なものではないですが、
その発生メカニズムにおいて
薬物依存などの依存症と
とてもよく似ているそう・・・コワイ!

 

叱るのが効果的なタイミングは
ほんのちょっとで、あとは弊害ばかりだそうで、
私もドキっとした内容も。

 

叱っても叱っても、我が子が変わらない・・・
と悩む親や先生には
かなり刺さるのではと感じました。

 

来週2/2(木)12:00〜のハピクリカフェは

「ママのための感情コントロール」
(ママじゃなくても参加歓迎です!)

ですが、
ちょうどいいタイミングでこの本と出会えたので、
この本も取り上げながら、
「イライラ」「怒り」そして「叱ること」
についてお話ししたいと思います。
(あなたの思うことも聞かせてください!)

 

 

私、奥山リエ子は、

13年前に感情科学メソッドに
出会ったことをきっかけに
自分の感情に徹底的に向き合うことを始め
その後、人が感情に向き合うための
サポートをしてきました。

 

私が伝えたい感情のコントロールは
「がまんすること」ではありません。

そもそもイライラしなくなる。
怒らなくなる。
または怒っても落ち込まない。

など、自分のココロを深く知り、
自分の感情と仲良くなることで、
自分と周りがどんどんハッピーになっていきます。

 

 

参加ご希望の方は、
LINE公式でお友達になって、

LINEで「2/2参加希望」と
メッセージをくださいね▼

友だち追加

https://lin.ee/J6uW1WB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です